星獲得 最高級ホテルのタオルとの違い|aucentic(オーセンティック) コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

記事: 最高級ホテルのタオルとの違い

最高級ホテルのタオルとの違い - aucentic

最高級ホテルのタオルとの違い

ホテルで使ったタオルに感動した!という体験をされた方も多いのではないかと思います。厚みは違うけど良いタオルって何が違うんだろう。。という方に向けて、高品質タオルとの違いを3つの項目に分けて説明します!

ホテルライクのタオル

◯品質による違い

①素材による違い

一般的に高級ホテルや旅館、ギフト用として使用されるタオルには、長繊維の上質な綿糸(長超綿)が使用されています。例えば、エジプト綿ピマコットンなどが使用されることが多いです。これらの綿は、繊維が長く細かいため、柔らかな肌触りで、吸水性が高く、耐久性があります。

②厚みによる違い

高級ホテルで使用されるタオルのGSM(グラム重量)は通常、500〜700 GSMの範囲にあります。GSMは、タオルの密度を測定する単位であり、グラムあたりの糸の重さを表します。高いGSMは、タオルがより厚く、吸水性が高く、高品質であることを示す傾向があります。

一方、200GSMから300GSMは薄めのタオル、400GSMは通常ご家庭で使用されることが多い質感のタオルとなり、そもそも使われている綿の量自体も異なることがわかりますね。

※GSMとは…海外ではタオルのボリュームを、GSMという単位で表す事があります。GSMは1平方メートル当たりの重量を数値で表したもので、例えば600GSMは1平方メートル当たり600gという事になります。

 

◯糸の太さと織り方

①糸の太さ

高級ホテルで使用されるタオルの糸の太さは通常、細い糸が使用され、高密度に織られています。糸が細いほど、タオルが柔らかく、滑らかな質感になります。一般的に、糸の太さは糸の番手という単位で表されます。糸の番手とは、繊維の太さを表す単位であり、番手が大きくなるほど糸が細くなります。

高級ホテルで使用されるタオルの糸の番手は、通常、20番手から40番手の範囲になります。

②織り方

高級ホテルタオルは、リングスパン織りやツイル織り、ジャカード織りなど、特定の織り方を採用していることが多く、やわらかい肌触りや高い吸水性を実現しています。

◯加工方法

高級タオルは、織り上がったタオル地を多重に折りたたみ、高温で圧縮するなど、特別な加工方法が施されています。これにより、ふっくらとした質感や、優れた吸水性が得られます。

また、タオルの表面には、柔らかな光沢を出すために、フリンジや刺繍などの飾りを施すこともあります。

染色方法にも違いがある場合もあります。高級タオルには、繊細な色合いや柔らかい風合いを出すため、柔軟剤を使用した後、染料を染み込ませることで、柔らかな色合いを実現する場合があります。

◯まとめ

総合的に見て、高級ホテルタオルは、一般的なタオルに比べて、品質や機能性が高いことが特徴です。また、高級感のあるデザインや、贅沢な使い心地など、高級ホテルでの滞在をより一層豊かなものにしてくれる要素が多く含まれていることも特徴的です。

aucenticでも5つ星ホテルクオリティのタオルの取り扱いを行なっています。
商品サイトはこちら

Read more

アルミニウムスーツケースの歴史 - aucentic

アルミニウムスーツケースの歴史

アルミニウムスーツケースは、20世紀初頭の航空業界が発展したアメリカで生まれれたと言われています。

もっと見る
ファインジュエリーとハイジュエリーの違いって何? - aucentic

ファインジュエリーとハイジュエリーの違いって何?

ファインジュエリーとハイジュエリーは、どちらも高品質で高級素材を使用して様々なブランドから制作されるジュエリーです。

もっと見る